コーチング神戸 兵庫県 /みなと神戸コーチ

GROWモデル 目標設定(Goal)の具体的方法②

GROWモデル 目標設定(Goal)の具体的方法②

画像の説明

こんにちは♪

みなと神戸コーチ@もっさんです♪


GROWモデルで初めに行うのが「目標設定」です。


今日はGROWモデル目標設定の具体的な方法

2つ目を紹介します。


それは、

【 この時間の中で扱いたい事を明確にする】


(1) の事柄「目標を設定する」にたいして

どこまで話したいか、何を明確にしたいかを確認

して行きます。


そうする事で、よりセッションで扱う事柄が明確に

なり、セッションの成果も上がります。


(1) の事柄「目標を設定する」同様に、

「何を、どれだけ、いつまでに」などの定量的基準

(数字)で表します。


また、具体的・客観的に表現しにくいものは、

抽象的・比喩的(メタファー)な表現で表しても

良いのですが、できる限り具体的・客観的に表現する

ことをサポートします。


抽象的・比喩的(メタファー)な表現でも、

クライアントがその状態を生き生きとイメージ

できるものにします。


いずれの場合でも、水平質問(他には)や

垂直質問(それで)を使ってチャンクダウンし、

クライアントが「ありたい姿」や「手に入れたい事柄」

を、より明確にイメージできるようにします。


イメージが明確になればなるほど実現の確率が高まります。


※メタファーとは、白い肌を「雪の様な肌」と言うなどの

比喩的表現の事です。また、出来事や経験などを映画や

物語や、例え話で表現したりします。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional