コーチング神戸 兵庫県 /みなと神戸コーチ

コーチングセミナー運営のポイント【“学び”の場づくり】

コーチングセミナー運営のポイント【“学び”の場づくり】

画像の説明

おはようございます♪

みなと神戸コーチ@もっさんです♪


今日は、コーチングセミナー運営のポイント

【“学び”の場づくり】留意点についてお伝えします。


受講者がセミナーを受講するとき、以下の9つ点を

意識してセミナー運営するといい学びの場ができると

考えられます。


【“学び”の場づくり9つのポイント】


1十分なオリエンテーションにより、不安や疑問を

 解消しておく

2適度にリラックスした状態をつくる。まずは講師が

 緊張せず、自己開示する

3何でも質問できる雰囲気をつくる。受講者の反応や

 表情に敏感になること

4それをすることで、何ができるようになるのかを

 明確にし、学びたい意欲を喚起する

5受講者の意見を承認し、共に学ぶ雰囲気をつくる


 

6テキストや理論、スキル、プレゼンテーション

 にではなく、受講者にフォーカスする

7クラス全体が一つのチームとなるようにする

8「認める」「聴く」「質問する

(オープンクエスチョン・チャンクダウン・ありたい姿を尋ねる)

9「フィードバックする」といったスキルを使い、

 あたかもコーチングセッションのようにクラスを進める

安心して学びの場が作り上げられる事により、

受講者どうしがいい意味で刺激し合い、成長を加速させます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional