コーチング神戸 兵庫県 /みなと神戸コーチ

営業シーンでのDiSCの活かし方(相手がDスタイル)

営業シーンでのDiSCの活かし方(相手がDスタイル)

画像の説明

おはようございます♪

みなと神戸コーチ@もっさんです♪


DiSCによる四つのスタイルへのアプローチは

上司と部下の関係だけでなく、営業のシーン

でもとても有効に機能すると考えています。


今日は相手がDスタイルの時のアプローチ

についてお伝えします。


Dスタイルには単刀直入に要件からはいるのが

ベストです。



画像の説明

Sスタイルとは違い、二言三言はアイスブレイクとして、

お天気や時事ネタを入れるのは構わないでしょうが、

長く続くと「何のために来たんですか!」なんて

言われかねません。


まず、通常のアイスブレイクネタを述べてみて、

相手が面倒くさそうなイラついたような、早く先に

進めたいような表情を見せたら、相手はかなり

Dスタイルの傾向が強いと思われます。  


アイスブレイクネタの褒め言葉にさして表情も

変えず、「で?」というメッセージを出してきたら

単刀直入に、「今日はこれこれの理由でまいり

ました。まずわたくしどもの事業内容について

ご説明させていただいてよろしいでしょうか」

と切り出しましょう。


Dスタイルに回りくどい説明は逆効果になると

覚えておきましょう(#^^#)/

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional