コーチング神戸 兵庫県 /みなと神戸コーチ

チャンクアップと チャンクダウン

チャンクアップと チャンクダウン

画像の説明



こんにちは♪

みなと神戸コーチ@もっさんです♪


質問のスキルで、チャンクアップと

チャンクダウンがあります。


チャンクとは、まとまった「かたまり」

を意味する言葉で、チャンク・ダウンは、

そのかたまりを複数のかたまりに分割

する事です。 


チャンク・アップは、その逆に、要する

にどういうことなのかをまとめ上げる

ことで、物事の全体を把握しやすくする

手法です。


チャンクの大きさは、ビックチャンク、

ミドルチャンク、スモールチャンクに

分ける事が出来ます。


・ビックチャンク


 抽象度が高く全体的なイメージ

(意図・目的・使命・信念など)


・ミドルチャンク:中間のチャンク
(セッションのテーマ・目標など)

・スモールチャンク:

 具体的な細かい情報

(5W1h・行動・選択肢など)


クライアントの目標や目的に向けて、

チャンクを行き来できる様にする

コーチングが重要です。


チャンクを使い分けれるように

なると、コーチングはうまく

出来るようになりますよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional