コーチング神戸 兵庫県 /みなと神戸コーチ

Youメッセージの伝え方

Youメッセージの伝え方

画像の説明



こんにちは♪

みなと神戸コーチ@もっさんです♪


今日から4月ですね。

春到来♫


さて、Youメッセージでの伝え方です。


Youメッセージとは、主語が「あなた」で

伝えるフィードバックです。


「あなたは、○○です。」

「あなたは、○○しました。」

などですね。


相手が取っている行動や状況から見える事、

聞こえる事を客観的事実を伝えます。


注意をしないといけないのは、評価や忠告を

行うわけではありません。


わかりやすく言うと、事実をありのままに

伝える(客観的事実)フィードバックは、

体温計や体重計などイメージして頂くと

わかりやすいです。


体温38℃と見ると、今日は調子が悪いと

気づきます。


体重が先月より3kg増えてると、

ヤバイ(*゚∀゚*)、、と気づきます。


伝え方の例としては、

「あなたは、朝5時に起きました。」

「あなたは、手の震えが止まりました。」

「あなたは、セッション中5回楽しいと

 言われてました。」


など、クライアントに客観的事実を伝えます。


そうする事で、クライアントは何かきづくかも

しれないし、何もないかもしれませんが、

それはそれでOKです。


コーチが捉えた客観的事実を、伝える事が

Youメッセージです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional