コーチング神戸 兵庫県 /みなと神戸コーチ

承認するとは

承認するとは

画像の説明



こんにちは♪
みなと神戸コーチ@もっさんです!


皆さんは、承認と言う言葉を聞いた事ありますか?

承認とは次のように定義できます。


承認とは、認めること、そこに気づいていることを相手に

言葉で伝えることです。


本人が自分を知り、可能性を拡げる上で、役に立ちます。

相手の自己成長への認知を促したり、次の行動 に向けての

大きな動機づけになります。


相手が自分自身では、まだ 気づ いていないこと、

変化しつつある部分、価値観を あらわ している行動に

焦点をあてて、伝えるとより効果的です。


2種類の承認
【存在承認】
相手の本質を認めるものです。存在承認するのは、

行為・行動ではなく、価値観を表している部分、人となりです。

その人がどんな人なのかに焦点をあてます。


《例》
「 仕事の内容から、君が正確さを大切にしてきたことが

伝わってきます」
「思いやりを持った優しい人なのがよく伝わりました」


【行動承認】
相手に現れている変化や違い、成長や成果を伝えることです。

承認は、褒めることや賞賛することではなく、肯定的な事実を

言語化して伝えます。


《例》
「期日までにやりきりましたね」
「私に聴こえるようにで話すようになったね」
「今、経済の勉強をしているんだね」


クライアントだけでなく、家族や仲間にも、この承認を行いましょう。


承認する事で、より深い信頼関係を築き、相手の主体性を引き

出すのに有効です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional